人気ブログランキング |

いらっしゃいませ。そして、永遠にさようなら。

d0137604_2120684.jpgスウィーニー・トッド~フリート街の悪魔の理髪師~

19世紀のイギリス。無実の罪で投獄され、その首謀者に妻も娘も奪われた男(ジョニー・デップ)が、名前も姿も変え、ロンドンのフリート街へ戻ってくる。15年ぶりに理髪店を再開した彼は、理髪師スウィーニー・トッドとして腕を振るい始めるが、彼は目に狂気を宿らせながら、かつて自分を陥れた男への復しゅうに燃えていた。(シネマトゥデイ)


 えっと・・・・マスクまでして出かけたのですが、久々に、途中で帰りたく
なってしまった映画でした。椅子に座っていなかったら貧血で倒れていた
かもしれません。エンドロールが終わっても動けず、冷たかった手が少し
あったかくなってきた頃、MOVIXのお姉さんに、「大丈夫ですか?」って
言われて、現実に引き戻された気がします。

 心がほっこりあったかくなるような映画が観たいです。

# by sakura-3rd | 2008-01-20 21:39 | 映画&読書

飛んだのは・・・・

 あちこちガタがきていた身体ですが、現在順調に回復中です。

 右耳は、閉塞感が若干残っていますが、聴力は正常範囲に。
 目も、熱が下がるとともに楽になってきました。
 歯の治療も、来週には一段落する予定です。

 が、しかし、昨夜カテキョ先のお宅で悲劇(?)は起きました。
 帰りのご挨拶中に、笑った瞬間(風圧で?)仮歯がスコーンと
飛び・・・床の上をコツン、コツン、と音をたてて転がったのでした。

 えぇ、まさにこれが「ふきだし」笑いってやつですね。

 帰宅後、ぽっかり空いた右上前歯を鏡にうつして見ていたら、
「カポカポっとゆすいで、グッとさしたら!」と豪快な母の一言が。

 抵抗を感じつつも、試してみたら、落ちてこない!!
「母、落ちてこないよ~ やった~!!」と言った勢いで、ふたたび
飛び出した仮歯・・・・洗面台の中をカツン、カツンと転がり落ちて
いったのでありました。

 明日も、外出時にはマスクが必須の私です。

# by sakura-3rd | 2008-01-19 21:34 | 体調&徒然

運、うん!

d0137604_20471815.jpg冬休み明け、先生方のお疲れもピーク
ため息でいっぱいになった空気を解消
すべく、ここらでひとつ運試し!

うみうさぎさんからいただいた、おみくじ
クッキーの出番となりました。

残り物に福あり♪
私のおみくじは「小吉」でしたが、
~譲れないものは、譲るべからず。
強い気持ちで進むべし。~
  という
メッセージに迷いも吹っ切れました。

さぁ、今年も私らしく、がんばるぞぉ!

# by sakura-3rd | 2008-01-18 21:05 | 学校だより

愛している(さくら♪)

あまた語で命の重さ諭すより 「愛している」としかと伝えよ

♪♪♪

# by sakura-3rd | 2008-01-17 01:17 | 百歌繚乱

子どもか!?

 症状が悪化したため、眼科に行ってきました。
 
 診断はアレルギーではなく、ウイルス性急性結膜炎・・・・
喉頭の腫れも確認されたので、これから高熱の出る可能性が大きい
ようです。これっていわゆる「プール熱」ってやつですよねぇ・・・・

 急性中耳炎に続いて、プール熱って、子どもか!?

 大人としての抵抗力は一体どこに行ってしまったのだろう、と嘆いて
いてもはじまらないので、気合を入れて(!)休養します。

 来月初め、関西遠征予定なので、健康にご利益のある神社・お寺
めぐりでもしようかしら。(苦笑)

# by sakura-3rd | 2008-01-15 23:30 | 体調&徒然

映画館で観てはいけない

d0137604_193468.jpgマリと子犬の物語

 ある日、新潟県山古志村で暮らす
石川家に生まれたばかりの子犬が
やって来る。役場に勤める父の優一
(船越英一郎)は幼いころに母を亡く
した亮太(広田亮平)と彩(佐々木麻
緒)の兄妹がその子犬を“マリ”と名
付け一生懸命面倒をみる姿を見守っ
ていた。やがてマリは成長し3匹の子犬を生むが、そんな幸せな一家を大きな
地震が襲う。(シネマトゥデイ)


 母の「見たい!見たい!!」攻撃に負けて、観に行ってきました。

 ご近所のワーナーマイカル・エアリでは月曜日がレディースデイと
いうこともあって、お子ちゃま&ママ&ばあば、女の子仲間、母娘、
女性がいっぱいのチケット売り場となっていました。

 上映ホール内も9割が女性・・・・で、子どもとお犬が主役の映画
とくれば、もちろん、あちらでもこちらでも涙・涙です。「かわいそう」
としゃくりあげながら、声を大にして泣いている子ども達もひとりや
ふたりではなく・・・・それがまた呼び水になって泣けてくるものだか
ら、目から鼻から呼吸から、ホントに苦しかったです。

 こういう号泣間違いなしの映画は、映画館で観てはいけないわ。
だから、『犬と私の10の約束』はどんなに母に誘われても、映画館
では観ないことにします。だって、マリは生き残っていることがわか
っていたけれど、ソックスは虹の橋に行ってしまったんですもの。

 帰宅後、太平楽にお昼寝している我が家のお犬・コロ姫をいつも
以上になでなでしまくった私でした。

# by sakura-3rd | 2008-01-14 19:36 | 映画&読書

けえかほおこく

 冬休み明けの実力テストの採点が終わりました。

 「暗記が苦手で・・・・」と思っている人は、しっかり手を動かして
(正しい漢字で書いて)覚える作業が不足していませんか?

 毎年、「字を書くのが面倒くさい」と主張する生徒が増えてきて
ノートをとる時間の差がどんどん大きくなっています。話をききな
がらメモを取ることができているのは、テストの得点上位者のみ。
「活字離れ」は読むことだけでなく、書くことでもいえるようです。

 でもね、お料理の本を見ているだけで、おいしいご飯が作れる
ようにはならないのと同じで、教科書を見ているだけで、書いて
あることが頭に入って、その結果、テストで高得点が取れるよう
にはならないものなのですよ・・・・。

 ということで、採点を終えての一言。

 「さくら♪せんせいわぼくがおぼえたことやわすれてはいけないことや
  これからてすとまでにべんきおしたことわぜんぶかいておきなさい
  といった。」

元ネタはもちろん、これ!

# by sakura-3rd | 2008-01-12 23:41 | 学校だより

カントの名言といえば

”笑いは消化を助ける。胃酸より遥かに効く。”

  気のおけない人たちと、おいしいものを食べて、会話を楽しむ。
  なんとも贅沢な時間の使い方ですよね。

  今年はそういう時間をたくさんつくりたいと思っています♪

# by sakura-3rd | 2008-01-10 22:58 | 言の葉

お酒に例えると

ハッピードリンク診断

 私は・・・・

 〈梅酒タイプ〉

 女性向けのやさしい味わいと「癒やし」をイメージする『梅酒』のように、
優しさと母性本能にあふれるあなた。古風で控えめな性格は、梅の木が
持つ正統派の美しさとたたずまいを連想させます。研究心旺盛な知性派
タイプで、面倒見もよく指導力に優れています。感情表現が上手くなく、
周囲から誤解されることもあるでしょう。ネガティブにならず、常に前向き
になるよう心がけましょう。



 アルコール指数が極めて低い我が家では、毎年「梅酢」を作っています。
あっつい夏に、かき氷にかけて食べるととってもおいしいので大好きです♪

# by sakura-3rd | 2008-01-10 01:18 | 体調&徒然

こわいものみたさ

股旅ネコさまの スウィーニー・トッドは 実在した? へのTBです。

 耳の調子が悪くなって以来、映画館から足が遠のいていた私ですが、
「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」は、ぜひ観に行きたい
と思っています。

 「シザー・ハンズ」のイメージは忘れて行った方がいいのでしょうか?(笑)

 作品ごとにまるで別人!になるジョニー・デップは、本当に素晴らしい
役者さんだと思います。映画、楽しみです♪

# by sakura-3rd | 2008-01-10 01:03 | 映画&読書