京都・石清水八幡宮(壱)

☆ 2008年12月21日(日) ☆

 前夜の小田さん「ご当地紀行・総集編」の中で、「高所狂喜症」といって笑っていたシーンが印象に残っていたので、私も高い所へ行ってみよう!と思いました。

 宿を出て最初に向かったのが、現在も「やわたのはちまんさん」として親しまれている石清水八幡宮でした。

 石清水八幡宮というと、徒然草の「仁和寺にある法師」を思い出す人が多いでしょうか?(ちょっとお間抜けなお坊さんのお話でしたよね)
 それとも、「八幡太郎義家」でしょうか?(石清水八幡宮で元服した源義家が、自ら名乗ったことで有名ですよね)
 私は前者・・・・「何事にも先達はあらまほしきものなり」の方です。(笑)

 京阪の八幡市駅を出て、山上まで歩くのは大変そうなので(小田さんなら駆け上ったことでしょう・・・・笑)、ケーブルカーに乗りました。階段状に配置された席に座り、後ろ向きに上っていくので、目の前に京の街が広がっていき・・・・トンネルを抜けると到着です。山上駅では、機関車トーマスの立て看が迎えてくれました。(おひとりさまでしたので、顔を出しての記念撮影はできませんでした・・・・って、おひとりさまじゃなきゃ、顔出しするのか、この歳で!?)

d0137604_21594089.jpg

d0137604_2222519.jpg
d0137604_22221487.jpg
d0137604_22222251.jpg

[PR]

by sakura-3rd | 2009-01-06 21:58 | お出かけ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://sakura3rd.exblog.jp/tb/9165785
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。