大阪・アメリカン

☆ 2008年12月20日(土) ☆

 小田さんが大阪での「ご当地紀行」で訪れた、純喫茶・アメリカン。
 ここのホットケーキを「おいしい」って食べた後、サインを書いておいていったそうです。(9月のコンサートに行った、うみうさぎさん情報)
d0137604_2056187.jpg
d0137604_20562630.jpg

  私が頼んだのは、ホットケーキではなく、かぼちゃのモンブランとアイスティでした。そして、うみうさぎさんが頼んだホットケーキを一口(といっても、かなり大きな)いただきました。(笑)
  とてもおいしかったです♪




 小田さんの「ご当地紀行」は、アポなしの突撃(?)取材だったらしく
厨房にいた小田さんファンの方が気づかなければ、お店の方は知らず
に終わっていた可能性もあったそうです。

 男性3人でお店にやってきて、ホットケーキを注文したグループの中に
小田さんらしき人がいると言い出したのは、いつもは物静かな厨房係の
小田さんファン。「もしかしたら・・・・」ということで、お店の人たちも注意し
て見ていたらカメラで撮影し始めたので、「やっぱり小田さんだ!」と確信
したそうです。

 その後、色紙(このお店には、有名な俳画の先生が時々いらっしゃって
気の向くままに一筆書いてくださるそうで、大きめの色紙が常備されてい
るとのこと)を持っていってサインをお願いしたら、大変快く応じてくれたと
のこと。1枚は小田さんファンの厨房係さんの名前入り、もう1枚はお店の
会計のところに飾られていました。

 コンサートの「ご当地紀行」を見たファンの人が、翌朝1番で来店して、
「コンサートで見ました!」と、ホットケーキを注文して食べて行ったそう
です。その時に、サインのこともきかれたので、よく見えるところに・・・・
ということでお客さんが必ず立ち止まる会計のところに置くようにしたとか。

 「小田さん、いい人だなぁ~」「サインもらった人、いいなぁ~」と思いなが
らお話を聞いていたのですが、さすがサービス業のお店の方! 笑顔で
「良かったら、お写真とっていってください。」と、色紙が入っている額(と
いうより、しっかり足のついた衝立風の色紙入れでした。・・・・俳画用?)
を、私達の目の前に出してくれました。

 大きな色紙の真ん中に書かれた、シンプルなサインと日付がなんとも
小田さんらしくて、いい感じでした♪
[PR]

by sakura-3rd | 2008-12-30 20:55 | お出かけ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://sakura3rd.exblog.jp/tb/9165409
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。