096:複(さくら♪)

いいんだよcomplex numberでも素数には愛(=ⅰ)があるもの



ふくそすう 【複素数】

〔数〕〔complex number〕
a、b を実数、i を虚数単位(i2=-1)とするとき、a+bi で表される数。

a を実部、b を虚部という。
実数の概念を拡張した数で、実数と虚数を含んだ数といえる。
[PR]

by sakura-3rd | 2008-10-30 01:17 | 題詠2008(100首) | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : https://sakura3rd.exblog.jp/tb/8843799
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tukitodoraneko at 2008-10-31 14:18
先生 質問!
「愛のある嘘なら 真実にまさる」
と 解いてもいいんですか?

まるっきり 「文系」ですけど・・・・
Commented by sakura-3rd at 2008-11-01 19:26
その解答(というより、絵解き、謎解き、ですね)
素敵です♪

みんなを傷つける真実より、思いやりのある嘘
の方が、幸せを守ってくれるような気がします。

そして、ある意味、数学の世界って文系以上に
文学的なのかもしれない、と感じる私でした。