079:児(さくら♪)

生きる意味愛する意味を問うための試練というか小病棟



 この春、「高校合格おめでとう!」お茶会のお客様だった直くん。
 今、とても厳しい闘いに臨んでいるとききました。私にできることは
祈ることくらいしかないのですが・・・・神様、仏様、どうか直くんの命
を守ってあげてください。あんなに優しい男の子を、連れて行ったり
しないでください。お願いします。お願いします。お願いします。
[PR]

by sakura-3rd | 2008-10-26 15:14 | 題詠2008(100首) | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://sakura3rd.exblog.jp/tb/8825143
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。