人気ブログランキング |

この歌声を、消させはしない。

d0137604_1095558.jpg☆ 2008年5月1日 ☆

 名探偵コナン 戦慄の楽譜(フルスコア) を観ました。

 西の高校生探偵・服部平次くんファンの私としては、
彼の出番がないのが本当に残念だったのですが、まぁ、それはそれとして。(笑)

 今回の舞台になった音楽ホール、できることならば一度コンサートを聴いて
みたいと思いました。(無理を承知で書いてます・笑)

 大学時代、クリスチャンでもなかった私が、登校する日にはほとんど礼拝に
参加していました。新・旧の礼拝堂の雰囲気や、パイプオルガンの奏でる音
の響きが好きでした。

 今の職場にも礼拝堂があり、パイプオルガンだけでなく、様々な音楽家の
皆さんによるコンサートを楽しませていただいてます。

 映画のモデルになった日本大学カザルスホールのパイプオルガンはまだ
聴いたことがありませんが、いつか一度は足を踏み入れてみたいと思って
います。その時には、きっとこの映画のシーンを想い出すことでしょう。

 今回のキーワードのひとつが、「絶対音感」でした。
 本のタイトルや物語の中でしか、その持ち主にはお目にかかれないので
実際にどんな感じなのかはわかりません・・・・が、コナンくん、勢いだけで
歌えるはずの小学校校歌ですら、ものすご~い音痴ぶりを発揮していたの
に、絶対音感の持ち主って設定に無理はないのでしょうか?(笑)

 だいぶ前にどこかの島を舞台にしたお話の時、やはりピアノが出てきて
コナンくんは、ベートーベンの「月光」を聴いただけでスコアとのずれから
暗号を解き明かしたことがありました。(よね?)

 あの時も、「おいおい・・・・」って思ったのですが、今回もそれに近い、
ちょっとひいてしまうぞ、感があったのは、きっと私だけではないはず。
漫画やアニメの世界だから、ありって言えばもちろん、ありなんですけど。
高校生にそ~んなにいっぱい才能を持たせちゃうっていうのは、作者、
欲張りすぎなんじゃないですか?(笑)

 コナンくんばかりが活躍するのはちょっと悔しいので(結局はそこ!)
次こそは平次くんを出してくださいね~♪





音楽家ばかりを狙う連続殺人事件が発生。被害者はみな、高名な元ピアニストが主催する音楽アカデミーの教え子であった。一方、コナンたち一行は、彼が作った音楽ホールのこけら落としコンサートに招かれる。世界的なアーティストが集まるコンサートの主役は、一人の天才女性歌手だった。しかし今度は、その歌手の命が狙われる。間一髪、コナンのおかげで彼女は命を取り留めるが、今度はコナンたちが犯人に狙われ始める。次々と襲い掛かる犯人の魔の手。目的はやはり、コンサートの妨害なのか?

本番当日。会場に入る直前、コナンは何者かに襲われ意識を失ってしまう。そうとは気づかず、会場に向かう蘭たち。ついにコンサートが始まった。
突然、ホールが大爆発を起こし、一面は火の海に包まれる。しかし内部はまだ無事で、しかも完全な防音設備なため中の人々は爆発に気付かず、コンサートは続けられる。次々と爆発するコンサートホール。蘭や灰原、少年探偵団たちを含む1000人以上の観客は、人質にとられてしまった。

そんな中、蘭はあることに気付く。
この旋律は、かつてどこかで聞いた事がある。
それは蘭と新一の中学時代。
果たしてこの曲が、事件の真相を解く手がかりとなるのか。

意識を取り戻したコナンは、蘭の元へ走る。
果たしてコナンは、蘭の危機を救う事が出来るのか?
そして、旋律は隠された真実とは何か?

by sakura-3rd | 2008-07-22 12:11 | 映画&読書