待ち合わせは、ととろ前

d0137604_048366.jpg

             教科の歓送会に参加してきました。
             私がこの学校で初めてお会いした先生が
            今年度でご勇退なされます。今でもテニス
            ラケットを片手に採用面接をしていただいた
            日のことをよく覚えています。それからずっと
            頼りにしてきた先生が4月からいらっしゃらな
            くなる・・・・不在を実感した時からじわじわっ
            と寂しさがわいてくるのかもしれません。
        「その生徒にとっての最善をしっかり見定めることが大切」
            という先生のお言葉をいつも心にとめつつ
            これからもたくさんの生徒と一緒に学んで
            いきたいと思います。
             今まで本当にありがとうございました。
[PR]

# by sakura-3rd | 2008-03-14 00:48 | 学校だより | Trackback | Comments(0)

椎名時慈さんの 「塩」

塩漬けの桜の花を湯に浸し ひとり暮らしの終わり味わう
                     椎名時慈 タンカデカンタ より

***

縮こまっていた手足がふわ~っと広がっていくように・・・・
これから始まる「ふたり暮らし」も桜色の幸せにつつまれて
いますように。
[PR]

# by sakura-3rd | 2008-03-12 21:47 | 百歌繚乱~題詠~ | Trackback | Comments(2)

004:塩(さくら♪)

初孫の宮参りする釜に子平(しへい)蝋梅甘くほころぶ

♪♪♪
[PR]

# by sakura-3rd | 2008-03-12 01:28 | 題詠2008(100首) | Trackback | Comments(0)

梅に鶯

 umiusagiさんの 大人の遠足~京都編 其の参 へのTBです。

 私がいただいたお干菓子は・・・・♪梅に鶯♪・・・・でした。
d0137604_031638.jpg


 
[PR]

# by sakura-3rd | 2008-03-12 00:35 | お出かけ | Trackback | Comments(0)

春色金平糖

d0137604_0163428.jpg

        最高気温18.6度。ぽかぽか陽気の一日でした。
[PR]

# by sakura-3rd | 2008-03-11 23:59 | 好き♪ | Trackback | Comments(0)

末松さくやさんの 「理由」

理由にもかたちや重さがあればいいほおずりしたり分割したり
                末松さくや 旅人の空(待ち人の雪別館) より

***

2次元より、ずっと広がっていく3次元。
ほおずりしたくなる理由、いつも大切に抱きしめていたい。
[PR]

# by sakura-3rd | 2008-03-10 23:06 | 百歌繚乱~題詠~ | Trackback | Comments(2)

鳴井有葉さんの 「理由」

理由にも家系図がある君がいま得たのは理由の妹のほう
                     鳴井有葉 そのための日記 より

***

理由の家系図 (@@)
もうそれだけが頭の中でぐ~るぐる・・・・
なんだか、理由の姉の方も知りたくなっている私。
[PR]

# by sakura-3rd | 2008-03-10 22:46 | 百歌繚乱~題詠~ | Trackback | Comments(0)

仙台・伊達家の雛道具

d0137604_20482130.jpgd0137604_20483683.jpgd0137604_20484519.jpg



☆ 2008年3月2日(日) ☆

 仙台市博物館 に行って来ました。

 春の常設展で初公開されている、伊達家に嫁いだ紀伊徳川藩のお姫様の
雛道具がお目当てでした。展示室の奥、源氏物語絵巻の屏風の前に鎮座し
た、葵の御紋が入った豪華な雛道具に、思わずため息が出ました。

 黒檀や象牙など細部にまで贅を尽くした三棚(厨子・黒・書)と三面(碁盤・
双六盤・将棋盤)、飾っておくだけではもったいないお道具ばかりでした。
嫁入り道具は実家の権勢を誇示するもの・・・・葵の御紋は伊達じゃない!?

 つやつやした漆塗りの行器(ほかい・中央の写真)は、色褪せた朱色の紐
だけが作られた時代を物語っているようでした。

 しかしこのように立派な雛道具が残っているのに、お雛人形だけが発見さ
れていないそうです。おそらく当時最高の享保雛だったと思われるのですが。
いつかこの雛道具と一緒に展示される日がくるといいなぁ、と思いつつ。


 
[PR]

# by sakura-3rd | 2008-03-10 21:44 | 歴史あれこれ | Trackback | Comments(2)

誕生日まで近くて仲良し

 3月10日は、父の誕生日です♪

 少し前から風邪を引いて、ゲホゲホいいながらも煙草を吸っています。
ホントに、煙草さえ吸わなきゃ文句なし!なんですけどねぇ。母が気に
していないので、私が何言っても無駄なんです。

 今日はお昼に Na-菜-Na のランチバイキングに行きました。

 意外にも私達と同じくらいの親子連れが多かったのは、自然派厨房と
いう看板が魅力的だから・・・・かな?

 隣りのテーブルにいたおばさまグループのひとりが、「あぁお父さん、
お弁当、冷蔵庫に入れておいたから、それあっためて適当に食べて。」
と携帯電話で話しているのが聞こえてきて、「どこの家も父の忍耐で
成り立っているんだなぁ」
・・・・と、父がボソリ。(^^;)

 母の元気と父の忍耐で、我が家は幸せ♪

 お誕生日、おめでとう (^ー^)
[PR]

# by sakura-3rd | 2008-03-10 20:44 | 感謝 | Trackback | Comments(2)

003:理由(さくら♪)

この鼻がひくい理由まで なんとなくいとおしくなる家族写真

♪♪♪
[PR]

# by sakura-3rd | 2008-03-10 00:28 | 題詠2008(100首) | Trackback | Comments(0)