検索ボタン(穂村弘)

Googleの 窓に一文字 打ち込んで 検索ボタン 押して待て 愛
                                穂村 弘


♪♪♪♪
[PR]

# by sakura-3rd | 2008-02-17 00:27 | 百歌繚乱 | Trackback | Comments(0)

京都・喫茶いし塀

d0137604_2252543.jpg


           高台寺 「夜咄」 〆 ~喫茶いし塀にて~

 入口には厄除の粽(ちまき)が飾られていました。
 この粽は祇園祭で授与されるもので、こちらのお店では毎年「菊水鉾」の粽
をいただいてくるそうです。ちなみに菊水鉾のご利益は、「不老長寿」とのこと。

 米沢の上杉博物館で「洛中洛外図屏風」を見て以来、いつかは祇園祭の頃
に京都を訪れたいと思っています。いつになるのかなぁ・・・・楽しみです。


                   ご馳走様でした♪
d0137604_231524.jpg

[PR]

# by sakura-3rd | 2008-02-16 02:00 | お出かけ | Trackback | Comments(0)

京都・羽柴

d0137604_2173833.jpg


    高台寺 「夜咄」 点心 ~高台寺御用達・羽柴にて~

     先 附   自家製くみあげ湯葉
     八 寸   車海老・もろこ・菜の花
     焚 合   小巻湯葉・飛龍頭・小芋・花麩・絹さや
     お凌ぎ   湯葉寿司
     油 物   海老と包み湯葉の揚げ出し
     御 飯   うずみ豆腐粥 雪月花仕立て
     香 物   懐石沢庵 

d0137604_21819.jpg


     * うずみ豆腐とは、禅宗の修行僧が鶏鳴の刻(午前二時頃)に
                  暖をとるため食するもの。
       ちなみに、雪は豆腐、月は大根、花は人参で表現しています。
[PR]

# by sakura-3rd | 2008-02-16 01:47 | お出かけ | Trackback | Comments(0)

京都・高台寺

d0137604_1101390.jpg

☆ 2008年2月3日(日) ☆

 高台寺の夜咄茶会 に行って来ました。

 一度は参加してみたいと思いつつ、ひとりではなかなか足を踏み入れ
られずにいました。今回はうみうさぎさんがご一緒してくださることになり
とても楽しみにしていました。

 午後5時過ぎ、受付を済ませて待合へ。

 「今夜は節分なので、祇園のあたりでお化けに遭うかもしれませんよ」
という興味深いお話を伺いながら席入りを待ちました。今夜の夜咄茶会
でお釜をかけてくださるのは、表千家&裏千家の合同社中(?)の方々。
(ちなみに三千家の残りのひとつが、武者小路千家です。)

 手燭の灯のほのかな揺らめきに導かれて、暗い廊下を進み、席入り。
お点前さんと炉をはさんで相対する席につかせていただきました。
 広間の中にはいくつかの燭台に和蝋燭が灯されていました。揺れ動く
光によって作り出された陰影がなんとも幻想的な空間を生み出し、そこ
では、静かな時間がゆったりと流れているように感じられました。

 「夜咄」とは、寒い冬の夜長を楽しむために考え出されたお茶事です。
 そこで、あたたかいおもてなしの主役となったのが、夜の闇を照らし出
す光(=灯油・・・菜種油を使った大変贅沢なもの)だったことを、今回の
お茶会で少し味わうことができました。
      ↓
 経験不問のお茶会だけに、薄茶だけだったのが、ちょっと物足りない
感じがしました・・・・もう少しあの幻想的な時間を楽しみたかったという
のは、贅沢な不満でしょうか。



d0137604_23383635.jpg

              ☆ 利休形 短檠(たんけい) ☆



d0137604_2345199.jpg

              ☆ 床  「春千林入処々鶯」 ☆



d0137604_23533165.jpg

              ☆☆ 七宝皿  「楽器尽」 ☆☆
          御霊屋の須弥壇に描かれている模様を写したもの



d0137604_2353915.jpg

         ☆☆ 手桶 高台寺蒔絵 六代宗哲作 江戸時代 ☆☆
             高台寺蒔絵の特徴は、梨地に金の平蒔絵
            霊屋の厨子の扉に描かれている秋草の模様と
                 豊臣家を表す、菊・桐紋



d0137604_23502955.jpg

           ☆☆ 炉縁 蒔絵 花筏  即中斎極 ☆☆
          霊屋の内陣の階段に描かれている花筏の模様
          奥に見える花押は、表千家13代即中斎(1901-79)

***

 お茶会終了後、開山堂・霊屋・傘亭・時雨亭と、ご案内いただきました。
 ライトアップされた臥龍池と竹林の景色が素晴らしかった!
(とてもデジカメの画像では再現できませんので、一度、足をお運び下さい。)

 ~幻想的な・光の空間で・遊ぶ~ 夜咄茶会でした。

MEMO
[PR]

# by sakura-3rd | 2008-02-15 21:49 | お出かけ | Trackback | Comments(0)

陸奥で讃岐うどん

d0137604_20455834.jpg
 イオンモール名取エアリ・讃岐みのり で
おいしいうどんを食べてきました。

 母と私、二人分の注文をして、おばあちゃんには小鉢におとりわけ。

d0137604_20404288.jpg

                   おいしかった~♪
                   ご馳走様でした。
[PR]

# by sakura-3rd | 2008-02-14 20:58 | 犬猫&家族 | Trackback | Comments(0)

母娘で愛用(予定)

d0137604_1916296.jpg

        竹彩庵オリジナル・スエード巾着バッグ、当たりました♪

         画像で見たイメージよりずっと濃い紫色のバッグでした。
      中の巾着は取り外せるようになっているので、バッグの内袋として
          だけでなく、単独で使っても可愛い感じですよね。
             着物でお出かけが楽しくなりそうです。

                「あら、私好みの色ねぇ」

          多分、私より母の使用頻度の方が高そうです・・・・
[PR]

# by sakura-3rd | 2008-02-14 19:15 | 感謝 | Trackback | Comments(0)

ふうわりと蕾がほころぶ花のごと あふれる言の葉咲き誇る春

♪♪♪
[PR]

# by sakura-3rd | 2008-02-13 02:13 | 言の葉 | Trackback | Comments(0)

神戸・浮世絵名品展・その2

            私が欲しかった団扇絵はこれ!
            「両国月之景色」  歌川広重
d0137604_23293785.jpg

   そして、ガラスにへばりつくようにして左右を見比べて笑ったのがこれ!
            「新版早替両面化物」  歌川貞秀
            
d0137604_23294955.jpg

       左右対称に描かれた形の中で、絶妙に表現された化物達。
                どうですか? 面白いでしょ?
[PR]

# by sakura-3rd | 2008-02-12 23:28 | お出かけ | Trackback | Comments(0)

京都・知恩院

d0137604_174585.jpg


☆ 2008年2月3日(日) ☆

 知恩院 に行って来ました。

 といっても、公開終了時間をわずかに過ぎていたため、特別公開中の
楼門を道路のこっち側から撮影しただけなのでした・・・・残念。

 HPを見ていたら、「知恩院の七不思議」なるトピックを発見しました!
「鶯張りの廊下」「白木の棺」「忘れ傘」「抜け雀」「三方正面真向の猫」
「大杓子」「瓜生石」・・・・なかなか興味深いものもありますねぇ。

 また次の機会に、ゆっくり訪ねてみたいと思います。
[PR]

# by sakura-3rd | 2008-02-11 01:07 | お出かけ | Trackback | Comments(0)

京都・松山閣

d0137604_21254622.jpg


☆ 2008年2月3日(日) ☆

 京都駅・伊勢丹ビル11階の松山閣で、ゆば桶膳「雪」をいただきました。
                   * 訂正:お昼限定メニュー 京懐石きぬかけ

 絹湯葉(生湯葉)をそのままお刺身に添えたもの、和え物、海老をまいて
天ぷらにしたもの、くみあげ湯葉、湯葉の茶碗蒸し、そして湯葉のデザート♪

 見た目が美しく、お味もとてもおいしい湯葉料理の数々を、ゆっくりと時間を
かけて食す・・・・なんて贅沢なのでしょう。始終、顔がゆるみっぱなしの私で
ありました。幸せなひととき・・・・ご馳走様でした♪

d0137604_2126146.jpg

[PR]

# by sakura-3rd | 2008-02-10 21:51 | お出かけ | Trackback | Comments(3)