ようこ、いくつになったんだ?

 3月6日は、母の誕生日です♪

 離れて住む弟、妹から「おめでとう」メールが届けられ、朝から嬉しそうな母。
私は仕事を早めに切り上げて、一緒にご飯を食べに行きました。

 8日に父とふたりで梅を見た後にイチゴ食べ放題ツアーに出かける話や、
月末の家族みんなそろってのお泊り会の話をしながら、にこにこ、おいし~い
ひとときを過ごしました。

 母の元気が、我が家の幸せ♪

 お誕生日、おめでとう (^ー^)
[PR]

# by sakura-3rd | 2008-03-06 22:22 | 感謝 | Trackback | Comments(2)

はいつ会えるか知れぬ君に言ふ 「またね」は我の安心呪文

憧憬の君を見送る式第 答辞の前に止まれ涙
[PR]

# by sakura-3rd | 2008-03-06 02:08 | 題詠2008(100首) | Trackback | Comments(0)

★ ご挨拶 ★

 題詠ブログに今年、初参加のさくら♪です。

 ひとつのお題にTBされたたくさんの短歌を拝見しているうちに、
詠むより「読む」方が好きなことに気づきました。

 皆様が咲かせてくださった世界にひとつだけの花。
 さくら草紙にて「百歌繚乱」となりますよう丹精させていただこうと
思っています。

 どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]

# by sakura-3rd | 2008-03-06 00:00 | 百歌繚乱~題詠~ | Trackback | Comments(0)

純粋だから、分かち合える傷がある。

d0137604_23573394.jpg

 KIDS を観ました。

 母娘で、まんなかわけの研修医(「医龍1・2」)を演じていた小池徹平くんの
ファンになりました。大人にならないハリー・ポッター(笑)であり、にっこり笑顔
がとても可愛くて♪なんとも純朴そうなキャラが魅力的です。

 その小池徹平くんをアサト役に抜擢した人は偉い!
 長すぎる前髪がうっとうしかったのですが、それが周囲の目を気にしすぎて、
おどおどしているアサトにはぴったり似合っていましたね。自分のことを信じ、
痛みをわけあってくれる友達を得たことで自信をつけたアサトが、ラストシーン
ではしっかり前髪を真ん中わけにして(笑)にこにこの笑顔が全開でした。

 顔の傷を消してあげたことで去って行ってしまった恋人が、再び戻ってきた
時のシーンの 「おかえり(^^)」 は、かな~り胸キュンでした♪

 それに対して、アサトの母親役を演じた斉藤由貴・・・・こわかった~!!
笑顔のままで我が子を「化け物」呼ばわりして、「生まれてこなきゃ良かった
のに」っていうシーンでは、背筋がゾーッとしました。怒り狂って言われるより
はるかにおそろしい・・・・笑顔の魔力。それにしても、いくら映画の中とはいえ
「なんてこと言うんだ、この母親は!!」って腹が立ちます。「生まれてこなきゃ
良かった」なんて、絶対に母親の口からはききたくない台詞ですものね。

 そんな衝撃的な言葉を投げつけられて自暴自棄になったアサト。
 橋の上での事故で怪我をした人たちから、たくさんの傷を自分の身体にうつ
しながら、死んでしまうのかと思いました。心配して駆けつけてきたタケオに、
「半分オレによこせ!」って言われても、アサトはにっこり微笑んだまま死んで
しまうのだろう・・・・って。

 ところが、同じシーンを観たわが母の感想は、
「(半分じゃなくて)全部、タケオにうつしちゃうのかと思ったのに。」でした。
 私以上に、徹平くんファンの目線なんだから、ホント驚きですわ・・・・

 でも、絶望したまま死んでしまうエンディングじゃなくて良かったです。そう
まんなかわけの研修医くんもそうでしたが、どん底まで落ち込んでも支えて
くれる人がいる限り、しっかりと顔を上げて立ち向かっていく強さが徹平くん
の魅力ですもの♪ このアサトでも、それは存分に発揮されていましたよ。

 心と身体に深い傷を負っていても、その傷から逃げずに立ち向かっていけ
ば、笑顔で生き抜く力がきっと湧いてくる!

 ひとりではくじけてしまうことも、自分を信じて痛みも笑顔もわけあって
くれる友達がいれば、きっと強くなれる!

 痛いシーンもあって、顔をそむけたりもしましたが、この映画、ちゃんと
最後は笑顔になれました♪
 
 ・・・・で、若い二人を見守るタケオくん(玉木宏)が、妙におっさん入って
いるように感じたのですが、それはちょっとしたご愛嬌ってことかしら。(笑)
はい、玉木宏ファンではありませんから、私。

STORY
[PR]

# by sakura-3rd | 2008-03-05 01:23 | 映画&読書 | Trackback | Comments(0)

はたして秋田県人のユーモア指数は高いのか?

d0137604_059971.jpg

 秋田出身の先生から、「笑えるお土産」をいただきました。
 その名も、秋田限定・豪石クッキー (じゃんけんクッキー)

 秋田方言まんさいの正義のヒーロー「超神ネイガー」vs.怪人たちが
表紙を飾っています。もちろん、台詞はすべて秋田弁!(笑)

 キャラクターのネーミングや紹介文に、秋田県人の溢れ出るユーモア
を感じて下さい、とのことでした。ん~えっと・・・・わかる人だけ笑って。
ツボにはまった人は、ぜひコメント下さい。


 「ホジナシども、おらたちが相手だ!」
 「秋田の平和を守るため、ごしゃでけれ!!ネイガー!!」


 あ、クッキーは(秋田とは関係なく)普通においしかったです♪

キャラクター図鑑
[PR]

# by sakura-3rd | 2008-03-04 00:57 | 学校だより | Trackback | Comments(0)

001:おはよう(さくら♪)

百歳(ももとせ)に近づきし祖母の「おはよう」
    ゆったり微笑む雛(ひいな)の如し


♪♪♪
[PR]

# by sakura-3rd | 2008-03-03 23:56 | 題詠2008(100首) | Trackback | Comments(1)

おはよう

好きなもの
 桜 犬 猫 神戸プリン またね ありがとう おはよう Sun


白さけのはいをのみほしよこがおはようよう朱くそまりたり
[PR]

# by sakura-3rd | 2008-03-03 02:08 | 題詠2008(100首) | Trackback | Comments(0)

盛岡・華麗な近代美人画の世界

d0137604_0113780.jpg
☆ 2008年2月11日(月) ☆

 岩手県立美術館 に行って来ました。

 見たいと思っていた美人画(特設展)の最終日にすべりこむために、雪のない東北道を北上して盛岡まで。雪化粧の岩手山を横目に見ながら、久々のロングドライブ♪
 お目当ては大好きな上村松園さんの美人画だったのですが、他にもたくさん心に残る絵と出会うことが出来ました。

d0137604_22474946.jpg

                「桜狩の図」 上村松園
 
            五つ紋の桜の振袖がとても綺麗でした。
           ひらひらと舞い散る桜の花びらがふうわりと
           流れる風の道を見せてくれました。
            五つ紋の無地の着物の侍女のちらりと
           見える高麗屋縞の襦袢がなんともお洒落♪

d0137604_0121135.jpg

                  「後の月」 石井滴水

         波に千鳥の着物、緑の揚羽蝶の着物、どちらも動きが
        ある模様なのに、宴がはねた後の静かな佇まいを邪魔
        していないのが心地良く感じました。群青と深緑の中に
        襦袢の朱色が映えていますね。
         三味線や謡本の始末も後回しにして、熱心に辻占を
        読んでいるふたり。若いなぁ・・・・
         伊万里の鉢に入ったかりんとうもおいしそうでした。

d0137604_23442944.jpg

                  「花簪の女」 山川秀峰

        特別展会場の入口に飾られていた赤姫さん。
        白粉を刷いた唇に紅指でのせたほんのりした赤が
       初々しさの中にも艶かしい色気を感じせ、思わず足を
       縫いとめられてしまいました。

        この方の絵はもう一作、強い印象を受けたものが
       ありました。葛葉狐を画題にした「安倍野」です。
         (画像はこちら→ 西宮写真ニュース

        一面の秋の野に、透けるように描かれた白狐と葛
       の葉の裾模様が、とても幻想的な雰囲気を醸し出し
       ていました・・・・が、これを「美人」と見るかと問われ
       れば、首をかしげてしまうかもしれません。お狐様が
       化けた女、というイメージにはピッタリだったのですが。
     ~恋しくば尋ね来て見よ和泉なる信太の森のうらみ葛の葉~


 この他にも私の好きな桜や子猫を一緒に描いた美人画がいくつかあり
目の保養&心の滋養となりました。
[PR]

# by sakura-3rd | 2008-03-02 22:22 | お出かけ | Trackback | Comments(0)

卒業(さくら♪)

「学校」といふ名の殻に守られし 雛鳥達が巣立ち行く今日

♪♪♪
[PR]

# by sakura-3rd | 2008-03-01 03:03 | 百歌繚乱 | Trackback | Comments(1)

ふた回り大きくなった「愛」

 股旅ネコさまの 愛だろ 愛! へのTBです。

 09年のNHK大河ドラマ「天地人」主人公の直江兼続の居城があった
新潟県長岡市の与板歴史民俗資料館に28日、新しい直江の甲冑が
登場した。1日から公開する。
 87年の開館から複製を展示してきたが、ドラマ決定後、かぶとの前立て
の「愛」が山形県米沢市の上杉神社に残る本物と字体が違い、本物にない
鍬形があると指摘され、撤去した。
 思わぬ「大河効果」で新調を決定。上杉神社の許可を得て、職人10人を
専念させ、3ヵ月で仕上げた。忠実に複製され、ふた回り大きくなった「愛」。
来館者をとりこにできるか。
                    朝日新聞 2月29日付けの青鉛筆より


 写真も掲載されていましたが、本当に大きな「愛」に思わず苦笑い・・・・
上杉神社の稽照殿(宝物殿)で初めてこの甲冑と対峙した時も、「ん~」と
うなってしまったことを思い出しました。
 決してゲテモノ趣味ではないのですが、この記事を読んでちょ~っと気に
なっていたりもするのです。見に行っちゃおうかなぁ・・・・複製だけど。(笑)
[PR]

# by sakura-3rd | 2008-03-01 02:43 | 体調&徒然 | Trackback | Comments(2)