写真が大きい?

 せっかく初釜の様子をみゅう(デジカメ)で撮ってきたのに、
ブログにupするにはサイズが大きすぎるのかしら?エラーに
なってしまって、表示できません。

 さて、これはどうすればいいのでしょう・・・・困りました。
[PR]

# by sakura-3rd | 2008-01-07 22:10 | お出かけ | Trackback | Comments(6)

耳の次は・・・

 目にきました。

 昨日、天気が良かったのでお布団を干して、窓を拭いて
フローリングを磨いて、おとなりの部屋の窓にとりかかって
・・・・やっと大掃除となったわけですが、埃のせいでしょうか。

 今朝、久しぶりに、「目ヤニで目が開かな~い」状態に。(涙)
左目を洗って、そーっと開けてみたら、充血で真っ赤でした・・・。

 手にはラテックス、マスクもしっかりして大掃除体制を整えた
つもりが、目はノーマークでした。トホホ。

 ケタス点眼薬をさしてゆっくりお昼寝していたので、朝の腫れ
ぼったさもとれ、充血もだいぶひいてきました。良かった♪

 冬休みも今日で終わり、明日からまた元気にスタートです!
[PR]

# by sakura-3rd | 2008-01-07 21:56 | 体調&徒然 | Trackback | Comments(4)

ロッシーニは当たりでした(喜)

はつがま 【初釜】<
  茶の湯で、新年に初めて釜をかけること。
 また、新年初の茶会、あるいは稽古始め。
              大辞林 第二版 (三省堂)より

 福島まで行ってきました。みゅう(デジカメ)で写真も撮ってきました。

 記憶が鮮明なうちにupしたいという気持ちはやまやまなのですが、
本日の体力が売り切れてしまいました。報告は明日以降のお楽しみ
ということで・・・・

 おやすみなさいませ。


 追伸 : 待ちきれないという方は、タイトルから想像をふくらませて
       みてください。
[PR]

# by sakura-3rd | 2008-01-05 23:37 | お出かけ | Trackback | Comments(2)

当たったって、何が?

d0137604_025415.jpg

  郵便貯金の一部をゆうちょ銀行の定額貯金にした時のキャンペーンで
 「郵政民営化記念スクラッチ」 が送付されてきました。スクラッチ形式の
 宝くじは初めてなので、説明書きをよく読んでから、けずってみました。
             「わ~い!3枚もあたった~♪」
  これぞ、ビギナーズラック!?
  早速どこぞの宝くじ売り場で換金して、小田さんの「自己ベスト2」を
 買って、大好きなプリンとアイスを家族みんなで食べようと思います。
 あと残った分は・・・・新年会兼高3授業打ち上げ会の会費にします。

 幸運の神様、ありがとう~♪
[PR]

# by sakura-3rd | 2008-01-04 23:59 | 感謝 | Trackback | Comments(4)

ご挨拶

d0137604_20322767.jpg

              新年のお慶びを申し上げます              
             今年もよろしくおつきあいくださいませ♪
                 2008年(平成20年)正月
[PR]

# by sakura-3rd | 2008-01-03 20:36 | 体調&徒然 | Trackback | Comments(6)

女王さま

d0137604_22364711.jpg

           おばあちゃんの座椅子でくつろぐ ぽ~♪
[PR]

# by sakura-3rd | 2007-12-29 22:38 | 犬猫&家族 | Trackback | Comments(2)

(^ー^)(^ー^)(^ー^)

「無事」という 言の葉うれし 年の瀬に にっこり並ぶ 家族の笑顔

♪♪♪
[PR]

# by sakura-3rd | 2007-12-28 22:05 | 言の葉 | Trackback | Comments(0)

大丈夫?大丈夫!

 聴力検査を受けました。
 右耳、やはりあまり聞こえていないようです。が、突発性難聴の時とは
違い、神経の異常はないようなので、徐々に回復していくのを待つのみ
とのことです。

 心配なのは、微熱が続いていることと、耳垂れが少量ではありますが、
まだあることで・・・・今日の聴力検査の結果のコピーと休日指定の救急
病院の案内を渡されました。具合が悪くなって受診する時には、これに
処方された薬の説明書をセットにして持って行くように、とのことでした。

 できれば使わないで済ませたいのですが、大丈夫かなぁ・・・・?

 今日は歯科も受診しました。(先週りんごを食べている時に咳こんだら
前歯、折れました・・・・仮歯のまま年越しです。お餅は注意かも。)

 急性中耳炎で抗生剤を服用していることを説明したら、歯茎の神経(?)
チェックをされました。歯の治療が原因で耳に影響が出ることもあるそうです。
結果は、「歯の治療の影響はなし」でした。

 「万が一、歯の方も痛み出したり、仮歯がボロッとおっこっちゃったりしたら
1月2日なら、お当番で救急病院にいるから来てくださいね。場所わかる?」
 「えぇ、さっき耳鼻科で案内書いただきましたから・・・・(苦笑)」
 「あら、あら・・・・(苦笑)」

 こちらも、できればお世話になることなく済ませたいので、できるだけ
気をつけます。

 無事に年末年始休みを乗り切れますように・・・・。
[PR]

# by sakura-3rd | 2007-12-27 23:33 | 体調&徒然 | Trackback | Comments(2)

クリスマスの約束 2007

 小田さんからのクリスマスプレゼント♪
 今年もウルウルになりながら、楽しませていただきました。


♪たしかなこと

  ん~いい歌♪
  右耳が不調のため、変に反響して聞こえてきますが。(涙)
 とりあえず、右耳だけふさいでエンディングを目指します!


♪こころ

  小田さんの母校・横浜聖光学院の弦楽オーケストラ部と共演。
 そこはかとなくおぼっちゃま感漂う在校生くん達でした。中学生、
 高校生時代の小田さん・・・・想像つかないです。


♪my home town

  「君」の話のくだりに、思わず、「うまい!」と思ってしまいました。


♪中央線 with 宮沢和史

  「島唄」や「風になりたい」のイメージから沖縄、もしくは海のある
 南国出身だと思っていた宮沢さん・・・・山梨の人でしたよねぇ。
 あ、最高気温なら南国にも負けていないかも。


♪風になりたい with 宮沢和史

  この歌、大好きです。小田さんとのラストのハモリ、素敵でした。


♪秋桜

  初めてハンドルネームをつけるという時、大好きなこの花と曲を
 イメージして「秋桜」としました。小田さんのピアノの弾き語り・・・
 泣きそうになりました。


♪woh woh with さだまさし

  えっと、さださん、いつの間にこんなに丸くなっちゃったんですか?
 一瞬、天野くん(キャイ~ン)かと思っちゃいましたよ。(笑)
  しかし、小田さんとさださんって、お笑いコンビ結成できそうですね。
  「老いては君に従おう」 オチもばっちりでした!


♪たとえば with さだまさし

  お笑いコンビのようなのに、決める時はビシッと決めてくれます。
 心にしみてくる、いい曲ですね。年齢を重ねるほど、深みを感じる
 曲ではないでしょうか?


♪Jubilee with くるり

  小田さんのイメージ、会う前は「さわやか」で、実際に会ってみると
 「ミュージシャン特有の不気味さを感じて、良かった」・・・・くるりって
 今回初めて知ったミュージシャンなのですが、ふ~ん、なるほどね。


♪恋バス with 矢井田瞳

  この声はダメだ・・・・やっぱり苦手だわ、やいこさん。


♪SOMEDAY with 佐野元春

  20代には20代のSOMEDAYが、30代には30代のSOMEDAYが。
  相変わらず、佐野さんは音が合っているのか外れているのか微妙な
 感じで歌っていましたが(失礼)、これは私にとっても思い出の1曲。
 とても懐かしい気持ちで聞き入りました。


♪この道を行く

  小田さんが大学院生として過ごした早稲田大学の後輩にあたる
 グリークラブ(男声合唱団)のためにかいた合唱曲。男声合唱の
 力強さと小田さんの曲の繊細さとが、試行錯誤の末に上手く表現
 されていたと思います。早稲田GC以外の男声合唱団バージョンも
 ぜひ聞いてみたいです。


♪ダイジョウブ

  「好き」って想いが、大きなパワーを、たくさんの人との出会いを、
 大切な絆を、つくりあげていくのですね。過去も、今も、そして未来も。

  「すっげぇ好き」な音楽を仕事として選び、続けてくることができた
 小田さんは幸せな人ですよね。そして、小田さんの作る曲を聞いて
 一緒に歌ったり、泣いたりできる私も幸せだなぁって思います。

  来年はツアーで全国をまわる小田さん。
  絶対チケット取って、会場で一緒に歌いたいです!
[PR]

# by sakura-3rd | 2007-12-26 00:24 | 好き♪ | Trackback | Comments(2)

疲れは弱っている所から襲ってくる

 連休明けのクリスマス。
 かかりつけの耳鼻科は怪獣KIDSとの遭遇場となりました。
玄関に並ぶちっちゃくてカラフルな靴達を見た瞬間、「診察まで
車の中で待機しよう。」と決意したのは言うまでもありません。

 さて、診察の結果ですが・・・・
 鼓膜の炎症はだいぶおさまってきているとのことで、点耳薬は
今夜で最後となりました。(目薬は慣れているのですが、耳薬は
自分の目で確認できないことと、起き上がった後に薬が耳から
あふれ出てくる感覚が気持ち悪くて、どうも仲良くなれません)

 聞こえない状態は相変わらずですが、膿が全部出きって炎症が
おさまらないことには、聴力検査もできないみたいです。あせらず
サワシリン(抗生剤)とムコダインを飲んで、安静にしています。

 一時は失神するようにして眠った時だけ、痛みから解放されて
いたので、「どうなってしまうんだ?」という不安もありましたが、
そんな痛みもほとんどなくなり、本を読んだり、ブログを書いたり
する余裕が出てきました。いや~良かった、良かった♪

 このまま順調に回復していけるよう、のんびりゆっくり冬休みを
過ごしたいと思います。



< 怪獣KIDSを連れたパパさん、ママさんへ >

 病院は、具合が悪くて弱っている人たちが集まる場所です。

 その待合室に、元気いっぱい奇声を上げて走り回る子ども達が
いるのは、どう考えても他の患者さん達にとって迷惑でしかありま
せん。自分だけが受診するのであれば、子ども達はなるべく連れ
てこないように、工夫することはできないでしょうか?(家族揃って
待合室にいるのはなぜ?パパもママも子どももみんな患者さん?)

 また、上の子が患者さん、下の子は付き添い、逆パターンもある
ようですが、兄弟喧嘩は待合室で大騒ぎしてやるものではありま
せん。泣き声が不協和音になって響き出す前に、自主的に一時
退場するなどの措置を講じてもらえませんでしょうか?耳鳴りが
ひどい時に、子どもの泣き声やゴネタ声に攻撃されては、とても
耐えられません。耳鳴りがひどくなると、吐き気をもよおし、実際
吐いてしまうこともあるんですよ。

 そして、何よりこれが肝心なのですが、公共の場でのマナーを
きちんと話してあげて下さい。できるできない以前に、知っている
のかどうか疑問に思う子どもがいっぱいいます。もし、子どもが
教えたマナーに反する行動をとった時は、きちんと叱って下さい。
「子どもなんだもん、多少はうるさくしたって仕方ないでしょう。」と
いう言い訳が見え見えの顔でただ座っていられるのは、騒いで
いる子どもを見ている以上に腹が立ちます。

 子どもを連れての外出は、大人だけでの外出より何倍も疲れる
こととは思います。でも、公共の場に行く時は、どうかもう少しだけ
周りにいる他人への配慮を心がけて下さい。

 心からお願いします。
[PR]

# by sakura-3rd | 2007-12-25 21:22 | 体調&徒然 | Trackback | Comments(0)