カテゴリ:言の葉( 37 )

谷川俊太郎の言の葉

何もかも失って

言葉まで失ったが

言葉は壊れなかった

流されなかった

ひとりひとりの心の底で

   谷川俊太郎(詩人)

   *東日本震災から2ヵ月後に発表された詩「言葉」
[PR]

by sakura-3rd | 2016-06-11 01:01 | 言の葉 | Trackback | Comments(0)

手島堵庵の言の葉

心に奢りある時は、人を侮る。

奢りなき時は、人を敬う。


(こころにおごりあるときは、ひとをあなどる。
 おどりなきときは、ひとをうやまう。)

            手島堵庵(江戸時代の心学者)
[PR]

by sakura-3rd | 2016-06-10 01:01 | 言の葉 | Trackback | Comments(0)

坂本龍馬の言の葉

世の人は われを何とも ゆわばいへ

わがなすことは われのみぞ知る


               坂本龍馬(江戸時代幕末の志士)
[PR]

by sakura-3rd | 2016-06-09 01:01 | 言の葉 | Trackback | Comments(0)

佐藤一斎の言の葉

われまさに人の長所を見るべし

人の短所を見るなかれ


            佐藤一斎(江戸時代の儒学者)
[PR]

by sakura-3rd | 2016-06-08 01:01 | 言の葉 | Trackback | Comments(0)

松尾芭蕉の言の葉

松の事は松に習へ 竹の事は竹に習へ

               松尾芭蕉(江戸時代の俳人)
[PR]

by sakura-3rd | 2016-06-07 01:01 | 言の葉 | Trackback | Comments(0)

シュティルナーの言の葉

孤独は 知恵の 最善の乳母である

            シュティルナー(ドイツの哲学者)
[PR]

by sakura-3rd | 2016-06-06 01:01 | 言の葉 | Trackback | Comments(0)

ナポレオンの言の葉

力といえども 知性なくしては 無に等しい

               ナポレオン(フランスの皇帝)
[PR]

by sakura-3rd | 2016-06-05 01:01 | 言の葉 | Trackback | Comments(0)

アリストファネスの言の葉

賢者は 己の敵から 多くのことを学ぶ

              アリストファネス(ギリシャの劇作家)
[PR]

by sakura-3rd | 2016-06-04 01:01 | 言の葉 | Trackback | Comments(0)

高杉晋作の言の葉

まけてのく人をよわしとおもうなよ

知恵の力の強きゆえなり


           高杉晋作(江戸時代幕末の志士)
[PR]

by sakura-3rd | 2016-06-03 01:01 | 言の葉 | Trackback | Comments(0)

ジョン・ロックの言の葉

いかなる人間の知識も

その人の経験を超えるものではない


            ジョン・ロック(イギリスの思想家)
[PR]

by sakura-3rd | 2016-06-02 01:01 | 言の葉 | Trackback | Comments(0)