カテゴリ:百歌繚乱~題詠~( 275 )

自選六首「Dear students」

007:度  何度でも何度でも言うよ 生きていて 君を見てるよ ひとりじゃないよ

050:答  欄外の絵も字もすべて汲み取って赤丸つける解答用紙

068:煌  黄金時代(ゴールデンエイジ)を生きるキミたちの煌めく今に魅せられている

070:本  一心に願いをこめた声とどけ 子どもたちには銃より本を

072:諸  目指すのは諸手をあげて受け入れるデッカイ心伝える言葉

100:願  教え子の合格祈願 いくとせも変わらぬ想い持ちて向き合う
[PR]

by sakura-3rd | 2015-12-03 00:18 | 百歌繚乱~題詠~ | Trackback | Comments(0)

自選五首「history」

043:旧  人類の進化をたどる語呂合わせ 猿の原くん旧(いちにち)新人

061:宗  独眼竜政宗公のダンディズム身の内に持つわれら伊達っ子

067:府  家康がついに開きし江戸幕府 犬 米を喰いケーキで終わる

069:銅  平成のヤマトで生きる子孫らにエールを送ろう 銅鐸を振れ

085:化石  縄文の化石にのこる小さき手 かすかな時をさやかに生きた
[PR]

by sakura-3rd | 2015-12-03 00:10 | 百歌繚乱~題詠~ | Trackback | Comments(0)

自選五首「sky」

014:込  一瞬の静寂すべて青になる 両手広げて夏に飛び込め

017:画面  青空を光る画面に変える夏 虹の向こうで白がはじける

019:靴  まっしろい翼のついた靴はいて現実(いま)を飛び出し空でスキップ

034:前  無理しても顔を上げてよ 目の前の空はいつでもつながってるよ

040:清  人々の歓喜も悔いも見続けて夏色空は清冽な青
[PR]

by sakura-3rd | 2015-12-03 00:08 | 百歌繚乱~題詠~ | Trackback | Comments(0)

題詠2015鑑賞 100:願

*同じお題で先に詠まれた歌の中からベスト5首を選んで、勝手にコラボレーション鑑賞中です。


もし星になったら君の空を飛ぶお願い事の一位は無理でも(春原千花)

願わくば桜の枝に降る雪の淡き一生(ひとよ)をきみと歩まん(志稲祐子)

あの人が来世も幸せであるようスーパームーンに願っています(小春まりか)

願いごと書き出し見ればこんなにもひとりよがりなわたくしがいる(はぼき)

願ひごとはたくさんあれど先づ一つ「今日がよき日でありますやうに」(佐藤紀子)




完走記念*題詠blogへの「願」ベスト5首を選んで、勝手にコラボレーション鑑賞です。


われらみなつたなくつなぐ文字の緒にきれぎれ光る夜を願ふも(有櫛由之)

願わくばこの歌たちがいつの日か誰かの種となりますように(みちくさ)

願はくは短歌楽しむ現在の平和よとはに変はらぬことを(短歌はじめます、さざなみ)

願うのは題詠blogの益々の発展そして皆さんの幸せ(美穂)

願わくは来年もまたこの場所で題詠ブログを走り抜くこと(海)
[PR]

by sakura-3rd | 2015-11-30 01:39 | 百歌繚乱~題詠~ | Trackback | Comments(0)

題詠2015鑑賞 099:聴

*同じお題で先に詠まれた歌の中からベスト5首を選んで、勝手にコラボレーション鑑賞中です。


聴く度に元気になれるその声に逢いたくてまたラジオをつける(文乃)

下手くそな歌でもいいよ 君の声 僕に聴かせて(すぐそばにいて) (辺波悠詠)

聴診器重ねて君が生きている音を静かに確かめている(天野うずめ)

ふたり分の食器をお湯に沈ませて余った夜の雨音を聴く(しま・しましま)

さようなら聴こえる人に手を振れば遠くのきみに届くおはよう(きむろみ)
[PR]

by sakura-3rd | 2015-11-30 00:25 | 百歌繚乱~題詠~ | Trackback | Comments(0)

題詠2015鑑賞 098:独

*同じお題で先に詠まれた歌の中からベスト5首を選んで、勝手にコラボレーション鑑賞中です。


孤独ってどんな感じ?と尋ねればアンモナイトの化石が笑う(はぼき)

憔悴しただ黙す夜孤独すら温もりなのだと夜風がささやく(RussianBlue)

孤独だと誰が決めるのひとりでも心の中に棲む人がいる(志稲祐子)

一人でも孤独ではない夏の夜 「笑点」を見て笑ひこけたり(佐藤紀子)

まだ知らぬ独りになれる場所があり知らぬ誰かが訪ねてたりする(きむろみ)
[PR]

by sakura-3rd | 2015-11-29 23:32 | 百歌繚乱~題詠~ | Trackback | Comments(0)

題詠2015鑑賞 097:騙

*同じお題で先に詠まれた歌の中からベスト5首を選んで、勝手にコラボレーション鑑賞中です。


騙されてどうしようもなくキミは云うわたしは悪くはないんだきっと(希屋の浦)

騙されているんだとしてもこのままで甘すぎる言葉受け続けたい(小春まりか)

騙されて気づくぬくもり君をまた好きになりたい暖かき午後(天野うずめ)

言い訳に笑顔のあなた騙されてくれる優しさ感謝してます(春原千花)

待っててね騙されたなら旅にでて新しすぎる恋をしようよ(さわか)
[PR]

by sakura-3rd | 2015-11-29 22:24 | 百歌繚乱~題詠~ | Trackback | Comments(0)

題詠2015鑑賞 096:賢

*同じお題で先に詠まれた歌の中からベスト5首を選んで、勝手にコラボレーション鑑賞中です。


賢い人ばかりを好きになっていてまたこんなにも泣きそうになる(天野うずめ)

いつだって賢いきみの言葉から逃げ出して住むまだ冬の街(千原こはぎ)

賢明なお考えです誰だって自分が可愛いそういうことです(ひじり純子)

この星の平和のためにいがみ合う全人類に賢者タイムを(海)

老いてこそ賢く生きよイザというその時のため杖はあるから(遥)
[PR]

by sakura-3rd | 2015-11-29 21:35 | 百歌繚乱~題詠~ | Trackback | Comments(0)

題詠2015鑑賞 095:申

*同じお題で先に詠まれた歌の中からベスト5首を選んで、勝手にコラボレーション鑑賞中です。


私は人間様と申します 今日よりこの世を我が物とします(辺波悠詠)

経歴が自己申告でいいのなら秘めておきたいあの黒歴史(志稲祐子)

結婚の申込書はできている宛名のところ空欄のまま(はぼき)

申請の書類を整え傍らで生きる準備をしている ひとり(千原こはぎ)

買ってきたばかりの本と淹れたての珈琲 申し分のない午後(五十嵐きよみ)
[PR]

by sakura-3rd | 2015-11-29 21:02 | 百歌繚乱~題詠~ | Trackback | Comments(0)

題詠2015鑑賞 094:腹

*同じお題で先に詠まれた歌の中からベスト4首を選んで、勝手にコラボレーション鑑賞中です。


僕ら皆まあるいまあるいお腹の中で生まれ育った生命体です (RussianBlue)

お腹から声を出したい日のためにご飯大盛り三杯食べる(天野うずめ)

腹の立つニュース溢れる毎日に祈るという希望なければ(遥)

腹の底、こころの底から歌われる祈りのような「喜びの歌」(五十嵐きよみ)
[PR]

by sakura-3rd | 2015-11-17 13:30 | 百歌繚乱~題詠~ | Trackback | Comments(0)