カテゴリ:題詠2011(79首)( 81 )

題詠79首

2011年の題詠100首(にはすこ~し足りませんが)
自作79首の一覧です。

夏休みにエントリーして、約4ヶ月。
「080:結婚」で考え込んでしまっているうちに、時間切れとなりました。

こうして読み返してみると、震災のことを詠んだものが多かったのですが、
無理をしてる自分丸出しで、なんだか(苦笑)

よろしければ、心にふれた歌の感想など、コメントお寄せください。

                         *太字は自選7首です

***

001:初
未曾有の震災原発事故続く最で最後にせねば皆で

002:幸
と不幸の境決めるのはきっと神でも自然でもない

003:細
歩き出す道はくて遙かでも今日も歩こう明日も歩こう

004:まさか
大切な命を守るまさかでは許されないと知ったこの春

005:姿
空を見て浮かぶ姿にくりかえすどこかで見てて生きていくから

006:困
ひとりでは背負いきれない難も支えてくれる絆を知った

007:耕
未来へとつながる命慈しみ心すしなやかに翔け

008:下手
笑うのに失敗した上励ましも下手でごめんねそっと手を取る

009:寒
吹く雪も揺らしたさ忘れないこの手で触れた人の熱さも

010:駆
長かったひと月そしてけ抜けた悲しみ怒り沸騰する夏

011:ゲーム
手作りのゲームで遊ぶ子らの声明るく強く響く避難所

012:堅
実に生きてきた日々決壊すいったい何を試すというか

013:故
大丈夫心の奥の郷は波も奪えぬ海も凪いでる

014:残
消し去れぬ像あふれる涙でもくもらぬあの日抱えて生きる

015:とりあえず
とりあえずあったかごはん食べましょう心がほっと安らぐように

016:絹
微かなる力なれども一針に祈りをこめて運ぶ

017:失
いし日々の欠片を留めつつ新しき日を生きて行く我

018:準備
ひとりではないから見えない手をつなぎ笑顔で明日へ踏み出す準備

019:層
しかたない活断を跳ねさせて人の驕りに気づかせてみる

020:幻
夢でいいでいい笑っててただそれだけでがんばれるから

021:洗
水のない生活続く友想う剤入れたダンボール箱

022:でたらめ
でたらめな情報はもう許さない命を守る命を守れ

023:蜂
小刻みな余震が続く長い夜ホットミルクに蜜落とす

024:謝
ありがとう電話メールでつながった遠くの人にも感をこめて

025:ミステリー
ミステリー小説のオチきっかけに会話生まれる引越しの朝

026:震
災の一日前に戻れたら助けられたか守り抜けたか

027:水
山河越え遠き土地より運ばれし命のやありがたきかな

028:説
メカニズム解よりもこれからに生かせる知恵をあまたず語れ

029:公式
勉強ができるってさぁ嬉しいね解の公式校庭に書く

030:遅
大好きな桜の花が咲いたこと今年は少しれて気づく

031:電
つながらぬ携帯話にぎりしめ”無事”の一言一メール待つ

032:町
上を向き光信じて見つめれば朝陽とともに生まれ来る

033:奇跡
神仏もしも力をくれるならどうぞ奇跡をここに奇跡

034:掃
苦しみや悲しみすべてき清め大きな空を翔けよう共に

035:罪
太陽のように私がなれるならどんなをも赦し照らそう

036:暑
離れてる友へ私は元気です残見舞いに感謝をこめて

037:ポーズ
太陽を背中に受けてVサイン(ありがとポーズ)影だけ送信

d0137604_23572932.jpg


038:抱
悲しみもあなたが見ててくれるなら全部えて笑ってみせる

039:庭
ダイジョウブ何度も呪文くり返す愛犬眠る小さな

040:伝
えたい想いがあって伝えたい人がいること・・・しあわせ

041:さっぱり
ボサボサがきれいさっぱりなくなってマズマズな日々微笑みかける

042:至
雑念を捨ててひとりで過ごしおり本の中での福の時間

043:寿
戦争も震災もみな乗り越えて歩みし祖母の百寿を祝う

044:護
大切な大切なものるため明日も笑おういっぱい笑おう

045:幼稚
どこまでも幼稚な嘘を許せたら空の上まで飛べるでしょうか

046:奏
好きなこと想い続けて眠る子がでる夢はきっとかなうよ

047:態
生きている喜び痛みさらけ出し度で示すアイシテルって

048:束
大好きな秋桜の花一抱え花にして歩き出す秋

049:方法
僕らではなくてボクはで語ること幸せになる一の方法

050:酒
同じ月見上げているとメールきて宮城のをくみかわす夜

051:漕
停電や断水余震油なし生きてくために自転車を

052:芯
試写会で笑顔と涙交錯すとロックの絆に感動

053:なう
ポジティブなアイデンティティの発露だと知ったかぶりで書く短歌なう

054:丼
お見舞いにすき家の牛わたされて気持ちだからと言われてもねぇ

055:虚
一日で廃墟のようになった町嘘とつぶやき脱する朝

056:摘
ぴょんぴょんと土嚢から出た草の芽をみ取った夏日常戻る

057:ライバル
本当の自分探すというけれどあなたの中にいるよライバル

058:帆
嵐去り朝陽きらめく海原へ白きをあげ怯まず進め

059:騒
こんな日は思い出話尽きもせでがしいほど陽気な我が家

060:直
優しくて笑顔が似合う男の子病魔に負けず生きて!くん

061:有無
暁闇に有無を言わせず猫パンチその目覚ましに愛はあるのか

062:墓
波襲いいたるところがになる悲しみの声尽きることなし

063:丈
心配も不安も全部受け止めて笑うよだから大夫だよ

064:おやつ
大好きなおやつはプリン熱の日に大きなプリン元気になあれ

065:羽
百歳の表彰状が届いた夜毛布団の背中をなでる

066:豚
もみじ葉が流れ来たりし芋煮会仙台風なら肉で味噌

067:励
あの日から多くの人にまされ生かされている命愛おし

068:コットン
忘れない大好きだった君のことコットンのシャツひなたの匂い

069:箸
マイは桜と月の兎模様いつも一緒にいただきま~す

070:介
窓から眺める山も色づいてこれも護かドライブ旅行

071:謡
安らかに眠るその髪なでながら微かな声で歌う童

072:汚
君送る福島の空秋晴れてれを知らぬ少年の青

073:自然
震災後初めて海に行った秋自然の力畏れ信じる

074:刃
大切な明日も強くいるために心に隠し微笑む

075:朱
傷ついて凍えた心溶かすよに大地を染める色の光

076:ツリー
笑顔歴更新中のサンタさんクリスマスツリー仮設に贈る

077:狂
ご飯置きテレビのバレーに熱す普通の日々のありがたきかな

078:卵
沈み込むの中で目をつぶり自分の闇と闘っており

079:雑
先生はいつも元気でいいよねとため息つく子よ念払え
[PR]

by sakura-3rd | 2012-01-05 21:47 | 題詠2011(79首) | Trackback | Comments(2)

079:雑(さくら♪)

先生はいつも元気でいいよねとため息つく子よ念払え

せんせいはいつもげんきでいいよねと
ためいきつくこよざつねんはらえ
[PR]

by sakura-3rd | 2011-11-08 21:09 | 題詠2011(79首) | Trackback | Comments(0)

078:卵(さくら♪)

沈み込むの中で目をつぶり自分の闇と闘っており

しずみこむたまごのなかでめをつぶり
じぶんのやみとたたかっており
[PR]

by sakura-3rd | 2011-11-08 20:45 | 題詠2011(79首) | Trackback | Comments(0)

077:狂(さくら♪)

ご飯置きテレビのバレーに熱す普通の日々のありがたきかな

ごはんおきてれびのばれーにねっきょうす
ふつうのひびのありがたきかな
[PR]

by sakura-3rd | 2011-11-08 20:35 | 題詠2011(79首) | Trackback | Comments(0)

076:ツリー(さくら♪)

笑顔歴更新中のサンタさんクリスマスツリー仮設に贈る

えがおれきこうしんちゅうのさんたさん
くりすますつりーかせつにおくる
[PR]

by sakura-3rd | 2011-11-07 21:05 | 題詠2011(79首) | Trackback | Comments(0)

075:朱(さくら♪)

傷ついて凍えた心溶かすよに大地を染める色の光

きずついてこごえたこころとかすよに
だいちをそめるしゅいろのひかり
[PR]

by sakura-3rd | 2011-11-07 20:44 | 題詠2011(79首) | Trackback | Comments(0)

074:刃(さくら♪)

大切な明日も強くいるために心に隠し微笑む

たいせつなあしたもつよくいるために
こころにやいばかくしほほえむ
[PR]

by sakura-3rd | 2011-11-06 00:05 | 題詠2011(79首) | Trackback | Comments(2)

073:自然(さくら♪)

震災後初めて海に行った秋自然の力畏れ信じる

しんさいごはじめてうみにいったあき
しぜんのちからおそれしんじる
[PR]

by sakura-3rd | 2011-11-05 22:59 | 題詠2011(79首) | Trackback | Comments(0)

072:汚(さくら♪)

君送る福島の空秋晴れてれを知らぬ少年の青

きみおくるふくしまのそらあきはれて
けがれをしらぬしょうねんのあお

More
[PR]

by sakura-3rd | 2011-11-05 22:06 | 題詠2011(79首) | Trackback | Comments(0)

071:謡(さくら♪)

安らかに眠るその髪なでながら微かな声で歌う童

やすらかにねむるそのかみなでながら
かすかなこえでうたうどうよう
[PR]

by sakura-3rd | 2011-11-01 21:04 | 題詠2011(79首) | Trackback | Comments(0)