仙台映画

 仙台在住の作家・伊坂幸太郎氏の 『ゴールデンスランバー』  の映画ロケが行われていました。(公開は来年の予定)

 真夜中過ぎの地下鉄仙台駅での撮影に続き、ジャズフェスティバルでも知られる定禅寺通りでの「首相暗殺」シーンの撮影にたくさんの市民エキストラが参加したようです。堺雅人さんファンの私としましても興味津々だったのですが・・・・仕事優先、ましてや中間テスト中。エキストラ応募にいたらず、観客席からの応援ということになりました。
 (ちなみにエキストラとして参加した人たちには、「よくできました」と書かれたタオルが配られたそうです。)

 『鴨とアヒルのコインロッカー』『重力ピエロ』に続いての伊坂作品、仙台ロケです。今度の映画ではどんな世界が描き出されるのか、今から公開が楽しみ~♪
[PR]

by sakura-3rd | 2009-06-29 19:56 | 杜の都 | Trackback(1) | Comments(4)

トラックバックURL : http://sakura3rd.exblog.jp/tb/9922382
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from まいにちの、こと。 at 2009-07-30 19:58
タイトル : 映画打ち上げparty
仙台でまたも映画ロケ 前回は、参加できるのは メールの返信先着10名とかだったので 応募しても 一回も参加できず がっかりんこ・・・ なので 今回は 4月に登録してみました! その時は 仕事で大変な目にあうだなんて思ってもみなかった頃 土日は完全に休みだから 土日のロケなら参加できるだろうと・・・ ところが いろいろいろいろあったり 行ける日だから応募してみたら 屋外ロケの日で 雨のため中止になったり 結局 参加できたのは ポスターを貼ってくれる店を一軒お願いしたこ...... more
Commented by ほきいぬ at 2009-07-01 06:06 x
おはようございます。
題詠blog2009から来ました。

ゴールデンスランバーが映画になるんですね。
初めて知りました。
この本、少し前に読みました。
都合が良すぎる展開ではあったけど、とてもエンターテイメントしててわくわくどきどきの楽しい小説でした。
公開はまだ先のようですが、僕もとても楽しみです。
Commented by sakura-3rd at 2009-07-01 23:36
ほきいぬさん、ようこそ~
主人公役の堺さんが、杜の都のあちこちを走っているようです。
きっと、わくわくどきどき感がスクリーンから伝わる映画になると思います。もし、重力ピエロ同様、宮城県内で先行上映されることになりましたら、またここでご案内したいと思っています。

題詠の方もそろそろ折り返し地点でしょうか?
ゴール目指して、一首一首進んでいってくださいね~
Commented by lili-ko at 2009-07-30 20:05
はじめまして TBさせてもらいました

私も 若干ですが 関わったので 映画の公開が楽しみといいますか
きっと 参加した人たちは DVD買うよ位の勢いでした
私も エンドロールに名前が出るというので 買うかもしれません(笑)

ワクワクドキドキ感は ロケ中 参加していなくてもありました
担当の方から メールがはいってくるので
参加してない日の結果や 今後のロケの希望日など
それが もう、半月も来なくなって・・・寂しいです

ボランティアスタッフで知り合った人と メールのやりとりしてますが みんな、終わってしまって力が抜けてしまいました、さみしいですとあるので 私だけではないようです
打ち上げが 3夜続けてあったくらいですから(笑)どんだけ仲良しなの?ってくらいです


えっと、この作品は 寅さん並の規模なので 先行上映の予定はないそうです。
Commented by sakura-3rd at 2009-08-01 01:12
lili-koさま
ようこそ、いらっしゃいませ~
コメント&TB、ありがとうございます。
ん~やっぱり無理をしてでも参加したかったなぁ・・・・
公開まで、首をなが~くして待ちたいと思います。