雷神山古墳のしだれ桜

d0137604_1241507.jpg

d0137604_12415097.jpg


名取市にある雷神山古墳は、東北地方最大の前方後円墳です。

震災後、公園はきれいに整備され、春には何種類もの桜が楽しめます。

少し風の強い今日は、しだれ桜が一番の見物でした!
[PR]

by sakura-3rd | 2015-04-18 12:41 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://sakura3rd.exblog.jp/tb/21719667
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by masa-tomi-mari at 2015-04-19 15:18
高校の時歴史の先生のお手伝いで笠島や小豆島で古墳の調査の
お手伝いをしたことを思い出しました。名取市には大昔から人が住んで
いたようですね。
Commented by sakura-3rd at 2015-04-27 16:30
伊達政宗が城を築き町を開いた「仙台」より、「名取」はもっとずっと長い歴史を持っていること、知らずにいる地元民も多いようです。

他の地域に比べ、大幅に復興が遅れている名取です。
文化財の研究や保護に資金や人を割いている場合でないのはわかりますが、史跡や博物館などを整備して観光客を呼ぶ・・・・という、積極的な政策を取ることもまた、復興の一助になるのではないかと。

まぁ、私も言ってるだけで具体的に何ができるってわけじゃないのですが。もっと、多くの人に名取の歴史を知ってもらいたいですね。